イラストで覚える英語・説明する



explain (エクスプレイン)

説明するの英語



top

英単語暗記ツール

英文例

英語辞書(1/ 2/ 3/ 4)/ ビジネス/ 医療/ 介護/ 学校/ 動物/ / 動詞/ 英会話/ 旅行/ 英文法

説明するに関連する英単語

ビジネス/business・社長/president・会長/chairperson・専務/executive director・常務/managing director・部長/chief director・課長/section chief・係長/assistant section chief・社員/staff・手帳/pocket diary・会社/office・仕事/work・バッグ/bag・ペン/pen・電話/telephone・営業/business・サラリーマン/・事務/office worker・OL/office lady・連絡/contact・挨拶/greeting・文房具(文具)/Stationery

explained(過去形)・explained(過去分詞)・explaining(現在進行形)



一口メモ(Clipping data)

【未来表現「will」「be going to」】英語で未来表現をあらわすときの「will」と「be going to 動詞の原形」はどちらも「?するつもりです」という意味がありますが、「will」は、話をするそのときに思いついた予定の話をする場合に使用し、「be going to 動詞の原形」は、話をする前からずっと考えていた予定の話をする場合に使います。

【否定文2】否定文の作り方。
一般動詞がある文を否定文に代えるときは、疑問文と同様にdo、does、didを使い、後ろにnot、n’tをつけます。
do、does、didの使い分けは次の通りです。
現在形の疑問文では、doとdoesを使用し、過去形の疑問文には、didを使います。
doとdoesの違い
1人称・2人称の単数と複数、3人称複数ではdoを使い、
3人称単数では、didを使います。
I don’t know him. 私は彼の事を知らない。
He doesn’t know her. 彼は彼女のことを知らない。


英会話の基本は対象物(イメージ)を見て、それを英語で表現できるかどうかです。イラストを見て英語で答える練習をすることでイメージと連動させながら記憶していきます。またパソコンから入力することでタイピングの練習にもなります。特に読み方の分かりにくい英単語については、答えのカッコ内に英語の発音を視覚的に読みやすいカタカナにして、おおよその読み方を載せました。



いろいろな例文