疑問文+英文法

英文法の基本的な知識をまとめたものです。英語の基礎的な知識を確認したいときに参考にしてください。

【be動詞】be動詞は、状態・存在を表す動詞で、「is」「am」「are」「was」「were」など「?です」「?ます」「?である」「?いる」などを表現する動詞です。
He is kind. 彼は親切です。
She is beautiful. 彼女は美しい。
be動詞を主語の前につけると、疑問文となります。
Is she pretty? 彼女は可愛いですか?

【疑問文1】英語での疑問文の作り方
be動詞(is、are、am、was、wewe)の場合は、主語の前にbe動詞を置く。
We are on a large ship. 私たちは大きな船の上にいます。
Is he her friend? 彼は彼女の友達ですか?
Yes、he is. はい、そうです。
Are you a student?あなたは学生ですか?
Yes、I am.はい。学生です。/No I am not.いいえ。学生ではないです。

【助動詞】助動詞は、その名の通り動詞の働きをたすける品詞です。
助動詞には次のようなものがあります。
can・・「?できる」可能を表す。否定文で表すと「?のはずがない」にもなります。
could・・canの過去形。「?できた」
must・・「?しなければならない」「?にちがいない」That must be a cat.(あれは猫にちがいない。)
may・・「?かもしれない」「?してもよい」You may eat ice cream.(アイスを食べてもよいです)
will・・「?だろう」未来を表す助動詞。He will return soon.(彼はもうじき戻ってくるだろう)
would・・willの過去形など。Would you tell me the way?(道を教えてくれませんか?)
do・・疑問文や否定文を作るときに使用する。動詞の前に置けばその動詞を強調する。
shall・・「?しましょうか」
should・・「?すべきだ」You should study more.(君はもっと勉強をすべきだ。)

【疑問文2】助動詞(can、may、must、willなど)がある文を疑問文に代えるときは、助動詞を主語の前に置きます。
Can you swim? あなたは泳げますか?
May I play a game? ゲームをしてもよいですか?

【疑問文3】一般動詞のある文を疑問文に代えるときは、先頭に「Do、Dis、Does」を置きます。
現在形の疑問文では、DoとDoesを使用し、過去形の疑問文には、Didを使います。
DoとDoesの違い
1人称・2人称の単数と複数、3人称複数ではDoを使い、
3人称単数では、Didを使います。
Do you know him? あなたは彼をご存知ですか?
Does she know him? 彼女は彼のことを知ってますか?
Did you study the psychology? あなたは心理学の勉強をしていましたか?

【否定文2】否定文の作り方。
一般動詞がある文を否定文に代えるときは、疑問文と同様にdo、does、didを使い、後ろにnot、n’tをつけます。
do、does、didの使い分けは次の通りです。
現在形の疑問文では、doとdoesを使用し、過去形の疑問文には、didを使います。
doとdoesの違い
1人称・2人称の単数と複数、3人称複数ではdoを使い、
3人称単数では、didを使います。
I don’t know him. 私は彼の事を知らない。
He doesn’t know her. 彼は彼女のことを知らない。

【付加疑問文】「?かな」「?ですね」など、相手に疑問を投げかけて同意を求める文を作る時には、付加疑問文を使用します。
付加疑問文、主文が肯定文の時は否定の付加疑問文を加え、主文が否定文の時は肯定の付加疑問文を加えます。
You are good at English、aren’t you? あなたは英語が得意なのですね?
She can’t swim in the sea、can she? 彼女は海で泳ぐことができないんですね?
上記の例文では、末尾に加えた「aren’t you」や「can she」が付加疑問文になります。
主文で一般動詞を使用しているときは、「do」「does」「did」を使います。

【現在完了の疑問文】現在完了の疑問文では、haveはhasを主語の前に持ってきます。
Has he walked a park? 彼は公園を歩きましたか?

【現在完了の否定文】現在完了の疑問文では、haveはhasの後ろにnotをつけます。
he has not walked a park. 彼は公園を歩きませんでした。

【疑問詞】what「何?、どんな?」、who「だれ?」、where「どこで?」、when「いつ?」、which「どちら?」、why「なぜ?」、how「どんな?」などを疑問詞と言います。

【選択疑問文】AorB、どちらがいいのか尋ねるときは、選択疑問文を使います。
Would you like bread or rice? パンがいいですか?それともご飯がいいですか?

TOP / 目的語 / 副詞 / 助動詞 / be動詞 / 疑問文 / 否定文 / 不定詞 / 動詞 / 現在進行形 / 過去形 / 未来時制 / 現在完了 /

英単語暗記ツール